光学機能性材料

自動運転や監視カメラなどに使用される
赤外線センサー用光学機能性材料についてご紹介します。

製品に関するお問い合わせ

赤外線(Infrared rays; IR)とは、赤、青、緑などの色が目に見える光(可視光)に比べて波長が長く、人間の目には見えない光です。その“見えない”特性を活かして、赤外線カメラやテレビ、エアコン等の家電用のリモコンに使用されています。さらに現在では様々なセンサーへの展開が期待されていますが、特に、自動運転や生体認証、監視カメラ等の用途では『赤外線をカットする』あるいは『赤外線だけを通す』といったIR制御が必要不可欠になってきます。弊社はこうした光学機能性材料で、お客様の赤外光を用いたセンシング技術の向上に貢献致します。

光学機能性材料

お問い合わせ

東洋ビジュアルソリューションズ株式会社
TEL : 03-3272-3457
FAX : 03-3272-0624