近赤外(NIR)透過材料

NIR透過材料とは

弊社では、可視光領域の光はカットし、赤外領域の光を透過するNIR透過材料をご提供いたします。

  • 弊社のディスプレイ用カラーレジスト技術に基づく独自の材料設計
  • 薄膜でありながら可視光領域の透過率を1%以下までカット可能
  • 近赤外領域の光は90%以上の高い透過率を達成
  • お客様のニーズに合わせて650nm~850nm程度まで分光スペクトルの立ち上がり波長を調整可能
  • レジストインキ、分散体、マスターバッチなど多様な形態でのご提供が可能
NIR透過材料のレジストインキ(上)とその塗工基板(下)

NIR透過材料の特徴

  • 近赤外領域の光は90%以上の高い透過率
  • 数µm以下で可視光領域の透過率を1%以下までカット
  • 立ち上がり波長は650nm~850nmの間で調整が可能

NIR透過材料の用途例

以下の用途への展開が期待されます(ただしその限りではありません)。

  • 車載関連:LiDAR等の距離センサー
  • 生体認証:虹彩認証、静脈認証用センサー等
  • 監視カメラ、3Dセンサー、ToFセンサー など

その他にも、展開できる用途、可能性がありましたらぜひお問い合わせください。

NIR透過材料の分光スペクトル

弊社のNIR透過材料の分光スペクトルは下記のようなものになります。添加量、膜厚等によって透過率はコントロール可能です。また、分光スペクトルの立ち上がり波長についても、お客様のご要望に合わせてカスタマイズし、ご提案いたします。

分光スペクトル
スクリーンインキ
膜厚/OD値 10µm/2.0
L* /a*/ b* 6.92 / 1.60 / -1.97
表面抵抗 1.3 x 1012Ω/sq

ガラス、PET等各種筐体のブラックマスク用途に最適
※270mesh/inch (1度刷り)

お問い合わせ

東洋ビジュアルソリューションズ株式会社
TEL : 03-3272-3457
FAX : 03-3272-0624