近赤外吸収材料 OPTLION®

近赤外吸収材料 OPTLION®とは

近赤外吸収材料「OPTLION®」は、700~900nm付近の近赤外領域に吸収帯がある有機色材で、以下のような特徴を有しています。

  • 色材合成技術による独自の色材分子設計
  • レジストインキ、分散体、マスターバッチなど多様な形態でのご提供が可能
  • 少ない添加量で高い機能性を発現(<1µm以下も可能)
  • 可視光領域は高い透過率を達成、かつ、分光スペクトルの立ち上がりは急峻。無機材料と比較して700~900nmの吸収が効率的
  • 従来の近赤外吸収材料に比べ、開発品は高い透明性
近赤外吸収材料 OPTLION®を塗工したPETフィルム(膜厚0.35µm)

※従来品と比較して、開発品は透明性が大幅に改善されています。

OPTLION®の用途例

以下の用途への展開が期待されます(ただしその限りではありません)。

  • 透過波長選択:センサーのノイズカットや農業用フィルム等
  • 熱線吸収:遮熱フィルム等

その他にも、展開できる用途、可能性がありましたらぜひお問い合わせください。

OPTLION®の分光スペクトル

OPTLION®の分光スペクトルは下記のようなものになります。添加量、膜厚等によって透過率はコントロール可能です。また、吸収波長の異なる開発品のラインナップを揃えております。お客様のご要望に合わせた材料をご提案いたします。

分光スペクトル

お問い合わせ

東洋ビジュアルソリューションズ株式会社
TEL : 03-3272-3457
FAX : 03-3272-0624